栃木障碍者プラン21

 

「栃木障害者プラン21」には害者の自立と社会参加を基本目標として、各種施策が記載されております。

県の「共に生きるとちぎをつくるため、共生社会の基盤である障害及び障害者に対する理解の促進や差別解消の推進に取り組む」という姿勢にきょうかんしました。

 

障がい者の人数は全国的にみても年々増えているようです。

障害者法定雇用率も2018年には2.2%、2020年には2.3%に引き上げられるそうです。

正社員として雇用される障がい者に対してパートナー探しをお手伝いするのは当然の流れだと思います。